ちふれのオールインワン 効果なし?あり?

ちふれのオールインワン(うるおいジェル)は敏感肌のエイジングケアに効果あり?なし?

テレビCMなどでも知名度の高い「ちふれ」からもオールインワンゲルが販売されています。

 

保湿重視派の人には、「うるおいジェル」。

 

美白ケアも考えている人用に「美白うるおいジェル」。

 

と現在では2種類が用意されていますね。

 

ちふれブランドの商品全般なのですが、ホームページなどで化粧品の成分の配合量を明記しているところは企業として好感が持てますね。

 

さらにお値段が安くて有名なちふれのオールインワンですが、敏感肌の肌ケアにはどうなのか?エイジングケアにいい成分などは配合されているのか?という点について調べてみました。

 

ちふれ・オールインワンの公式ページ

 

ちふれ・うるおいジェルに含まれている保湿成分

 

乾燥肌が気になる人向けのオールインワンのうるおいジェルですが、何をもって潤うのか?どんな成分が入っているのかということが気になります。

 

配合されている保湿成分は、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸とトレハロース、オウゴン根エキスの4種類です。

 

ヒアルロン酸は保湿成分として有名ですが、成分自体が大きいためお肌の角質層まではなかなか浸透しません。それを浸透するように設計したのが、「加水分解ヒアルロン酸」です。

 

トレハロースは天然の糖質で、化粧品などの保湿剤の他にも、食品などの水分を保持するために使われることがよくある成分です。オウゴン根エキスも保湿成分として知られていますが、少量のみの添加となっているようですね。

 

なんといってもお値段が安い

 

ちふれ全般の製品に言えることですが、なんといってもお値段が安いところが特徴です。「うるおいジェル」であれば、108Gのもので860円で販売しているところもあります。(※楽天での検索結果)

 

108Gという量は1ヶ月はだいたいもつ計算になりますから、これ一つで肌が満足できれば1ヶ月で1,000円もかからずにスキンケアができることになります。

 

もう少し!実際の使用者の声から分かるちふれオールインワン・うるおいジェルの不満点とは?

 

ちふれのうるおいジェルに限っての話ではありませんが、化粧品に対してすべての人が満足するわけではありません。

 

敏感肌の人は特に、基礎化粧品、メイクアップコスメが原因でニキビなどの肌荒れや炎症を起こしてしまうことも多くあるところが悩みどころです。

 

これから挙げるようなことに不安がある人は、注意して使用した方がいいでしょう。

 

防腐剤のフェノキシエタノール・パラベンが配合されている

 

化粧品を保たせるために、防腐剤を添加している商品がほとんどです。特にちふれのように、ドラッグストアなどで多店舗で販売・流通している場合には、在庫を保たせるなどの関係上、どうしても必要になります。

 

フェノキシエタノールやパラベンには、アレルギー的な反応を示してしまう敏感肌の人が多いので、そういった方は使用を控えた方がいいでしょう。

 

よく配合されているアルコールなどは配合されていないので、その点が心配な人は大丈夫です。

 

保湿が物足りない?

 

オールインワンジェルの使用者の口コミで多いのが、「保湿が物足りない」という点です。ちふれのうるおいジェルの口コミでも、@コスメを中心としたコスメサイトを調べた結果、やはり保湿が続かず、乳液やクリームなどをプラスすることにした。という人が多いようですね。

 

上記に上げた保湿成分が配合されてはいますが、今現在うるおいジェルを使用していて保湿が続かないと感じている人は、より高保湿な成分が配合されているオールインワン化粧品を選択することも視野に入れることをおすすめします。

 

ベタつきなどの使用感が気にいらない

 

ベタつきなどを不満点として挙げている人もいます。ジェルという特性上、増粘剤が加わっているためですね。その人の使用量などにも左右される要素なので一概ではありませんが、ベタつきが心配な人は、注意が必要です。

 

 

まとめ

 

ちふれのオールインワンに関する情報を簡単にまとめてみましたが、やはり継続使用しやすい価格設定であるところが一番の魅力です。オールインワンジェルでは珍しいのですが、さらに格安な詰め替え用なども用意されているので、月々のスキンケア代を抑えたい人は検討してみる価値があるでしょう。

 

 

人気のページ